ニュースメニュー
ニュースメニュー
会社案内メニュー
会社案内メニュー
ホーム > クローズアップ > 特集 > 祝 国内観光活性化フォーラムinいしかわ(2) 地元開催機に魅力発信―全旅協石川・北支部長

祝 国内観光活性化フォーラムinいしかわ(2) 地元開催機に魅力発信―全旅協石川・北支部長

開催地である石川県を代表してフォーラム地元実行委員長を務める全国旅行業協会石川県支部の北敏一支部長からもあいさつが届いた。

でかけよう石川 百万石のおもてなし

一般社団法人全国旅行業協会石川県支部長・地元実行委員長 北 敏一氏

北敏一氏

皆様、本日は「第12回国内観光活性化フォーラムinいしかわ」へ、ようこそおいでくださいました。開催地、北信越地方支部長連絡会を代表し、心より歓迎申しあげます。

国内観光活性化フォーラムが北信越地方で開催されるのは、平成23年の第8回富山大会に続き、5年ぶり2回目の開催となります。

県民にとり長年の念願であった北陸新幹線金沢開業も3年目を迎えました。石川県内の平成27年の宿泊者数は、新幹線開業前の前年と比べて15.7%増と大幅に伸び、今後もさらなる観光地の盛り上がりが期待されているところです。

石川県支部は全国旅行業協会に加盟し一昨年で50周年を迎えました。当支部の発展は、ひとえに皆様方の温かいご指導、ご支援の賜物であり深く御礼申しあげます。

50周年を迎えた当支部は、地場産業として地域振興活性化を目的として、次の4大事業に取り組んでいます。

(1)小松空港国際化事業(2)北陸新幹線開業記念事業(3)着地型商品「いし旅」の造成(4)「国内観光活性化フォーラム」の開催

石川県は、首都圏はもとより名古屋・大阪といった3大都市圏へはJR利用で約2時間30分で結ばれています。空路においても、九州・首都圏・東北・北海道の各都市とを約1―2時間程度で結び、高速バス網も充実しています。

この条件下、当フォーラムの開催を機に、石川県内の歴史に培われた伝統工芸、食、祭、観光、温泉などの魅力を全国会員へ発信し、石川から国内観光活力を創生するとともに、ANTAの全国支部組織の連携、強化が図られることを願っております。

結びに、本フォーラムの開催にあたりまして、行政各機関をはじめ、多くの関係団体の皆様方に多大なご尽力をいただきましたことを感謝申しあげますとともに、全国の会員の皆様ならびに本日ご参集の方々のますますのご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。

祝 国内観光活性化フォーラムinいしかわ(1) 地方から観光立国を―全旅協・二階会長に戻る

1 | 2

(17/03/03)

特集 新着記事

    closeup アーカイブ
    がんばろう!日本
    がんばろう!日本