楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

滋賀県長浜・高島、琵琶湖観光の振興へ連携(4) 「周航の歌」100周年で「なぞり周航」

滋賀県では合唱コンクールや音楽祭、まち歩きツアーなど「琵琶湖周航の歌100周年記念事業」が各地で行われている。

6月24―27日まで同歌が歌われた場所や歌碑設置カ所を京都大学ボート部OB会がボートに乗って巡る「なぞり周航」を実施。歌碑がある地域では歓迎行事や歌碑前での合唱を行う「住民参加のなぞり周航」が行われた。

“周航の歌”の歌碑が唯一なかった長浜では100周年を記念し、市民の寄付を募って歌碑をつくり6月25日、除幕式を行った。歌碑はガラスのまち・長浜を意識し浪枕をイメージしたボート型で、ベンチにもなるガラス製の歌碑となった。

長浜での「住民参加のなぞり周航」が行われた26日は、京都大学ボート部OB会が歌碑の前で肩を組みながら“周航の歌”を合唱した。

京都大学ボート部OB会

京都大学ボート部OB会が合唱

“周航の歌”の歌碑は大津・三保が崎、近江舞子湖岸・雄松が里、今津港、竹生島、彦根港、長命寺・長命港に設置されている。

なぞり周航は以下の日程で行われた。▽6月24日=京大艇庫―唐崎―三保が崎―近江舞子▽25日=近江舞子―今津▽26日=今津―彦根▽27日=彦根―京大艇庫。

(次の記事)滋賀県長浜・高島、琵琶湖観光の振興へ連携(5) 教旅向けパスポート
(前の記事)滋賀県長浜・高島、琵琶湖観光の振興へ連携(3) 3観光協会長で座談会後編

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
最古の湯愛媛道後の世界に浸かる

愛媛県松山市・道後温泉。日本三古湯としての歴史風情と良質な泉質を今に守りながら、現代の観光シー...

鹿児島へ維新のヒーロー西郷どん紀行

今年は明治維新から150年。ゆかりの地では盛り上がりが本格化しているが、NHKは大河ドラマ「西...

艶やか雛が告げる日本の春

まだまだ本格的な冬は続くが、新年を迎えて心はもう春に向いている。その春の観光シーズンの開幕を告...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携アイテム。大阪にある全国の出先案内所収録。毎年5月発行

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。18年版11月15日発売

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ