楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

若者と仕事-今こそ夢描き情熱燃やせ

食欲の秋、観光の秋…どの広告やパンフレットを見ても、こんな言葉が躍る季節になってきました。

大人は旅行を楽しむ良い季節ですが、学生で言えば新しい学年に慣れ、新しい試みの動き出す「2学期」です。高校や専門学校でも様々な体験学習や企業とのコラボ企画があり、少なからず私もその中に参加させていただく機会が多くなります。

若い学生に交じり会話をしたり、一緒に料理を作る中では、本当に新しい発見が多いものです。大人たちや同業界の人とばかりいては気づけなかったこともあります。私にとっても貴重な時間です。

ただ、その中で残念に思うこともあります。せっかくの学校学習の中でできる体験だというのに、それが将来の職につながるような密なものになっていないのです。より突き詰めてひとつの分野を学習していくこと、例えば農業や水産でも本当に一から自分で動いていくことが大事だと思いますし、食に携わる企画であれば、その文化や背景、そしてその食材そのものをより深く知り、その上でその食材を自分の手で調理していくことが学生の方々の興味につながるのではないかと思います…

(大田忠道=料理人集団「天地の会」代表)

(トラベルニュースat 2017年10月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編

山陰デスティネーションキャンペーン、JTB「日本の旬」と大型観光キャンペーンが相次ぐ夏の山陰に...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編

今年は、まごうことなき“山陰の年”だ。4月からスタートしたJTB「日本の旬」は瀬戸内・山陰を舞...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ