楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

念願の京都にホテルを出店 清水小路坂のホテル京都

兵庫県洲本市を中心にホテルや旅館を展開しているニューアワジグループが2017年12月1日、京都市に「清水小路坂のホテル京都」をグランドオープンした。同グループ12番目の施設で、京都初出店となる。

ホテルは清水寺を中心に神社仏閣や京都国立博物館など歴史と文化の香り漂う東山地区に立地している。公的施設の保養所だった施設が閉鎖になり、その後民間事業者がホテルとして運営していたが撤退。3年前に同グループが取得し、昨年春から改修工事を進めていた。

敷地面積約3313平方メートル。地上3階建ての本館と平屋建ての「離れ『さとざくら』」という構成。総投資額は約32億円。運営は、ホテルニューアワジ100%子会社の坂のホテル京都が行う。

清水寺といえば京都の代表的な観光地。多くの観光客が押し寄せ雑踏のような喧騒があるかと思えば、大通りから1本道を入っている分、静かな環境なのである。エントランスから建物の入口まで京都らしい小路を設け、期待感を高めていく。小さな扉を入っていくと、左官職人として国内外で活躍する久住有生氏による土壁、日本庭園を望むロビーが広がる…

(井村日登美=ホテルジャーナリスト)

(トラベルニュースat 2018年1月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
注目記事
新しい色合いへのいざない18年タイ観光特集

タイ第2の都市、チェンマイで1月24―27日、ATFが開催された。「アメイジング・タイランド」...

地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
水と緑と歴史文化輝き増す滋賀おごと温泉

琵琶湖畔にたたずむ、滋賀県おごと温泉。古くから関西の奥座敷として知られてきたが、近年は温泉地と...

富山県立山黒部の季節到来

立山黒部アルペンルートが4月15日に全線開通して、富山県・立山黒部に春がやってくる。北アルプスを...

京都大阪信州伊豆へ春花紀行

野山に花々が色をつけると春の観光シーズンの開幕だ。艶やかな色合いは春らしい躍動感を伝え、旅人の...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携アイテム。大阪にある全国の出先案内所収録。毎年5月発行

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。18年版11月15日発売

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ