楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

世界のインバウンドランキング2016

昨2016年の国別外国人到着者数と国際観光収入が国連世界観光機関から発表された。全世界の外国人到着者数は前年比3・9%増の12億3500万人、国際観光収入は2%増の1兆2200億米ドル=以下、ドル(インバウンド一人当り約1千ドル)であった。地域別到着者数では、ほぼ半数の6億人強をヨーロッパが占め、アジア・太平洋が3億人、アメリカ大陸が2億人弱、以下アフリカ、中東の順である。

表(トラベルニュースat9月10日号掲載)は、16年の到着者数上位30カ国・地域=以下、国という=で、日本が初めて1千万人を達成した13年以降4年間の推移である。16年のトップ10のうち6カ国が地続き国の多いヨーロッパである。1位フランスから5位イタリアまでのトップ5は不動だが、昨年は2位アメリカと3位スペインとの差が、ほとんどなくなっている。

2010年は1千万人以上22カ国のうち5カ国(23%)にすぎなかったアジアが、16年は38カ国中12カ国(32%)にまでシェアを拡大、存在感を高めている…

(佐藤陸雄)

(トラベルニュースat 2017年9月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編

山陰デスティネーションキャンペーン、JTB「日本の旬」と大型観光キャンペーンが相次ぐ夏の山陰に...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編

今年は、まごうことなき“山陰の年”だ。4月からスタートしたJTB「日本の旬」は瀬戸内・山陰を舞...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ