楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

旅館業界での活動の思い出3

トラベルニュース社の奥坊社長のご厚意により実現したこのコラムの執筆も、10年間120回、今回をもっていよいよ最終回となり、筆を置くこととなりました。最後の3回は「旅館業界での活動の思い出」と題して、私の「全旅連青年部長」「特消税撤廃対策本部長」「全旅連会長」の時代のそれぞれの運動、まさに旅館業の“誇りをかけた闘い”の一部を書き連ねています。

前回紹介した「特消税撤廃運動」については、与野党議員319名を集めた「旅館を愛する国会議員の会」と名付けた決起大会、47都道府県の女将による「四十七姉の討ち入り」など注目を浴びる運動は、NHKの夜のニュースで7分間も取り上げていただくほどマスコミの効果も大でした。

千名単位の決起大会を3回にわたり開催し、まさに全国の旅館業界が一丸となって勝ち取った「不公平な消費税と特消税の二重課税の撤廃」が実現したのです。この運動は、都道府県税だったので闘う相手が自治省と全国知事会で、国会議員の先生方は二重課税の不当性は十分理解していただきながらも、地元の知事や自治省の官僚による税の存続の陳情も同時に受けられ、板挟み状態になっていました…

(小原健史=全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会特別政治顧問)

(トラベルニュースat 2018年3月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ