楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

働き方改革で「考える」職場に 三重県鳥羽市/鳥羽ビューホテル花真珠・迫間優子さん

新潟県の穴澤さんよりバトンをもらいました、三重県・鳥羽ビューホテル花真珠の迫間優子です。

海女と真珠のふるさと鳥羽は全国で一番多く海女がおり、国内に約2千人いる海女のうち、500人以上が鳥羽に住んでいます。

鳥羽の地名については諸説ありますが、交易船や人が行き交う「泊浦」「泊り場」がなまったものといわれています。戦国時代末には九鬼嘉隆が鳥羽城を築城し、鳥羽は江戸へと向かう交易船が風待ちのために立ち寄る港町として栄えました。また、豊かな自然環境と雄大な海の恩恵を受けて輝き「御食つ国」として栄えてきた町です。伊勢海老・鮑も有名ですが、サメの身をおろして塩やみりん醤油などにつけて天日干しにした「サメのタレ」は地元ならではの珍味です。朝食にお出ししたり、おみやげにも大人気の鳥羽らしい逸品です。

今回は雇用に関して書きたいと思います。08年から新卒採用をスタートし、今年で10年目を迎えます。順調に2―3名程度を採用してまいりました…

(JKK=全旅連女性経営者の会リレーコラム)

(トラベルニュースat 2018年7月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ