ニュースメニュー
ニュースメニュー
会社案内メニュー
会社案内メニュー
ホーム > 日刊トラベルニュース > 地域情報 > 近鉄と海遊館がコラボ 夏休み企画「モバイルスタンプラリー」

近鉄と海遊館がコラボ 夏休み企画「モバイルスタンプラリー」

近畿日本鉄道と大阪市港区の水族館「海遊館」は、夏休みの特別企画として7月14日―8月20日、「きんてつモバイルスタンプラリー」を実施する。近鉄主要駅と同館館内をめぐりスタンプを集めればプレゼントを贈呈。両者初のコラボ企画で、ファミリー層に参加を呼びかける。

ラリーは、まず大阪難波や京都といった主要10駅でスタンプ取得用ポスターのQRコードをスマートフォン、携帯電話で読み取る。これをもって同館で生きものキャラクターのモバイルスタンプを集めていく。

スタンプを3個以上集めて8月16―20日に同館を訪れると、参加賞としてオリジナルの缶バッジがもらえる。スタンプ数5個、10個集めるとオリジナルの待ち受け画面も入手できる。同20日に同館で開く「近鉄電車まつり」ではスタンプ数に応じて抽選回数が異なる抽選会も開催。同館入館チケットや、同館のジンベエザメのなどの賞品が当たる。

また、同まつりでは鉄道グッズの販売や、鉄道写真の制服を着ての撮影会、観光特急「しまかぜ」のミニ電車の走行会などを実施する。

ポスター掲出駅は大阪難波駅、布施駅、五位堂駅、大和八木駅、生駒駅、学園前駅、京都駅、近鉄郡山駅、大阪阿部野橋駅、飛鳥駅。

近鉄観光・宣伝部では「ぜひご家族で近鉄沿線や海遊館を訪れ、楽しい夏の思い出を作ってください」とアピールしている。

(17/07/12)

地域情報 新着記事

    ニュース アーカイブ
    がんばろう!日本
    がんばろう!日本