楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

NGKがキタに一時移転 9月に西梅田劇場開設/大阪

17/08/23

大阪ミナミの笑いの殿堂「なんばグランド花月(NGK)」が改修工事のため、9月25日―12月20日の期間休館する。その間、JR大阪駅からほど近い西梅田スクエア(旧大阪中央郵便局跡地)に「よしもと西梅田劇場」をオープン。笑いの拠点をキタに移し、吉本新喜劇など花月興行を継続する。

西梅田劇場は、NGKより収容数が150席ほど少ない700席。9月25日からオープンし、12月20日まで3カ月限定で「限定! おでかけ なんばグランド花月」を上演する。上演は毎日行い、NGKと同様、平日は2回公演、土日祝日は3回公演の予定。4700円。

同劇場は、NGKと契約する旅行会社のクーポンはそのまま使えるが「お客様によしもと西梅田劇場のご案内をお願いします」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー担当者)と、旅行会社にアピールしている。

NGKのリニューアルオープンは12月21日。「なお一層おもしろく、楽しく、快適ななんばグランド花月に生まれ変わります」と同社。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
実りの島壱岐で粋な旅

玄界灘に浮かぶ長崎県・壱岐。古事記の国生み神話と大陸との交流を伝える歴史遺産、離島ならではの風...

四国が描く観光の渦に飛び込め愛媛編

四国特集の大トリは愛媛県。日本が誇る古湯・道後温泉では新しい外湯施設が誕生、加えて定番のアート...

四国が描く観光の渦に飛び込め高知編

四国特集第3弾は高知県。今年の大政奉還150年、来年の明治維新150年と幕末の大きな節目が続き...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ