楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

2020年見据え魅力を発信 姫路でおもてなし推進協発足/兵庫

18/05/01

兵庫県姫路市の姫路商工会議所や姫路観光コンベンションビューローなど4団体はこのほど、2020年の東京五輪・パラリンピックを見据え観光誘客を図ろうと「姫路2020年おもてなし推進協議会」を設立した。会長には同会議所の斎木俊治郎会頭が就いた。

同協議会では、姫路城など姫路観光の魅力の発信をはじめ観光誘客を推進していく。海外に向けて日本文化の発信にも力を入れ、具体的には各国をイメージした着物づくりを通してアピールしていくという。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天下の山城から始まる島根安来紀行

今、山城がブームとなっている。小高い山の頂に苔むした石垣が堅牢に組まれた様は、いにしえの武将の...

水と緑と歴史文化輝き増す滋賀おごと温泉

琵琶湖畔にたたずむ、滋賀県おごと温泉。古くから関西の奥座敷として知られてきたが、近年は温泉地と...

富山県立山黒部の季節到来

立山黒部アルペンルートが4月15日に全線開通して、富山県・立山黒部に春がやってくる。北アルプスを...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ