ニュースメニュー
ニュースメニュー
会社案内メニュー
会社案内メニュー
ホーム > 日刊トラベルニュース > インバウンド > 京阪のインバウンド向けフリー切符、大阪市交通局版を発売

京阪のインバウンド向けフリー切符、大阪市交通局版を発売

京阪電気鉄道と大阪市交通局は10月1日、インバウンド向けの企画乗車券「KYOTO-OSAKA SIGHTSEEING PASS 1day」の大阪市交通局版を発売する。

昨年8月から販売を始めた「KYOTO-OSAKA SIGHTSEEING PASS 1day」の1日乗り降り自由エリアである京阪線全線と男山ケーブルに、大阪市営地下鉄・ニュートラム・バスを加えた。京都や大阪の神社仏閣や体験教室など30施設で利用できるルクーポンブックのほか、大阪市交通局版として大阪城天守閣、通天閣など37施設の入館、利用料金が割引になる優待も付く。

発売期間は来年3月31日まで、利用期間は同4月30日まで。料金は1200円。関空、心斎橋、大丸心斎橋、京都の関西ツーリストインフォメーションセンターで販売する。

(16/09/28)

インバウンド 新着記事

    ニュース アーカイブ
    がんばろう!日本
    がんばろう!日本