ニュースメニュー
ニュースメニュー
会社案内メニュー
会社案内メニュー
ホーム > 日刊トラベルニュース > 観光総合 > 中小機構が着地型商品開発セミナー 2月に全国7カ所で

中小機構が着地型商品開発セミナー 2月に全国7カ所で

中小企業基盤整備機構は2月1日から、着地型観光商品の開発・販路開拓に関するセミナーを全国7カ所で開く。

セミナーは中小企業と小規模事業者、地方自治体、観光協会が対象。商品開発や販路開拓のポイントを解説するほか全国の先進事例を紹介する。

開催日程は札幌が1日、仙台が2日、名古屋が7日、大阪が8日、熊本が14日、広島が15日、東京が16日。 時間はいずれも13時―15時45分。

参加は無料。定員は各会場とも50人。同機構HP(http://www.smrj.go.jp/index.html)から申込書をダウンロードし、申し込む。

(17/01/18)

観光総合 新着記事

    ニュース アーカイブ
    がんばろう!日本
    がんばろう!日本