楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日本のアニメ聖地88を発表 アニメツーリズム協会、ツアー商品化も計画

17/09/15

アニメツーリズム協会(富野由悠季会長)が8月26日に「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)」を発表した。世界のアニメファンによるウェブ投票結果を基に、コンテンツホルダーやアニメの舞台となった地方自治体、観光協会などと協議して選定した。

選定したのは、昨年大ヒットした映画「君の名は。」の東京都新宿区と岐阜県飛騨市、「エヴァンゲリオン」の神奈川県箱根町、「一休さん」の京都府京田辺市など作品の舞台をはじめ、高知県香美市の「香美市立やなせたかし記念館・アンパンマンミュージアム」や鳥取県境港市の「水木しげるロード」といった施設、名古屋市で開催されているイベント「世界コスプレサミット」など111。聖地を巡るファンへの情報提供を行う「番札所」を成田国際空港など3カ所も設ける。

須賀神社

「君の名は。」の舞台、
須賀神社の階段上から(東京都新宿区)

今後は、アニメ聖地認定プレートを掲示しご朱印(スタンプ)を設置するほか展示物なども選定した聖地に設けていく。また、アニメ聖地88を核にした広域観光ルートを造成し、JTBや名鉄観光サービスなど会員企業と連携した公式ツアーを開発、販売する。地域と連携し公式商品やファン向けのサービスの提供も予定している。さらには「ツーリズムEXPOジャパン2017」への出展やSNSなどを用いて国内外への情報発信も行っていく。

アニメツーリズム協会は、世界で人気の高まるジャパンアニメを観光資源として活用し、インバウンドをはじめとした観光客の誘致や地域活性化に貢献することを目的に昨年9月に発足した。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
実りの島壱岐で粋な旅

玄界灘に浮かぶ長崎県・壱岐。古事記の国生み神話と大陸との交流を伝える歴史遺産、離島ならではの風...

四国が描く観光の渦に飛び込め愛媛編

四国特集の大トリは愛媛県。日本が誇る古湯・道後温泉では新しい外湯施設が誕生、加えて定番のアート...

四国が描く観光の渦に飛び込め高知編

四国特集第3弾は高知県。今年の大政奉還150年、来年の明治維新150年と幕末の大きな節目が続き...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ