楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日観協、観光ポスターコンクールのオンライン投票CP 3月末まで

18/03/08

日本観光振興協会(山口範雄会長)は3月31日まで、全国の自治体や観光協会、企業による観光PR用ポスターを表彰する「日本観光ポスターコンクール」のオンライン投票キャンペーンを実施している。

コンクールは1947年から始まり、今年で66回目。日本各地の魅力を伝え、旅への興味をかきたてるようなポスター作品を表彰する。今年から「インバウンド部門」を新設した。昨年はJR東日本の「行くぜ、東北。」が大賞にあたる国土交通大臣賞を受賞した。オンライン投票1位は福井県大野市の「雲海に浮かぶ冬の越前大野城」だった。

キャンペーンでは、昨年中に制作され、第1次審査を通過した作品のなかから、一般消費者にコンクール専用サイト(https://www.kankou-poster.com/)で魅力を感じたポスターを1人3作品選び投票してもらう。投票すれば抽選で20人に5千円相当の、100人に500円相当のご当地名産品が当たる。

投票結果は5月に行われる審査会後に発表する。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天下の山城から始まる島根安来紀行

今、山城がブームとなっている。小高い山の頂に苔むした石垣が堅牢に組まれた様は、いにしえの武将の...

水と緑と歴史文化輝き増す滋賀おごと温泉

琵琶湖畔にたたずむ、滋賀県おごと温泉。古くから関西の奥座敷として知られてきたが、近年は温泉地と...

富山県立山黒部の季節到来

立山黒部アルペンルートが4月15日に全線開通して、富山県・立山黒部に春がやってくる。北アルプスを...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ