楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

OATA幹部招き納涼親ぼく会開く 大阪直案会

17/08/31

大阪直営案内所連絡協議会(谷口昇幹事長、57会員)は8月2日、大阪市中央区のグレースバリなんば道頓堀店で第4回定例会と納涼親ぼく交流会を開いた。OATAの徳原昌株理事長、前田英次副理事長、清水康市専務理事、鈴木隆利事業部長も出席した。

徳原理事長は「OATAは今から41年前に設立し、100%保証のクーポンを発券することでスタートした。その際に大阪の案内所の皆さんにたいへんお世話になった。25年間、理事をしてきたが在阪の皆さんへの感謝の気持ちは忘れたことがない」…

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ