楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日本の食文化やおもてなしを学ぶ 国際観光日本レストラン協会が「親子体験食味学習会」を実施

18/07/23

国際観光日本レストラン協会(安田眞一会長)は、夏休みの子どもたちに日本の食文化やおもてなしを学んでもらおうと「親子体験食味学習会」を全国の会員店舗で実施している。

学習会は同協会が毎年開いているもので、今年も東北から九州までの会員施設42軒が参画。7月14日から始まり、8月31日まで各店舗ごとに1日ずつ開催日を設定している。

対象は幼児から大学生まで幅広いが、基本は親子での参加。日本料理店を中心に、食事の大切さや楽しさ、作法、料亭文化体験、地域伝統芸能、おもてなし作法、調理実習、茶道体験まで各店が設定したオリジナルの学習内容が学べる。

料金は1千円―1万円。店舗ごとに料金、内容は異なる。

詳しくは同協会HP(http://www.joy.ne.jp/restaurant/)から。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ