ニュースメニュー
ニュースメニュー
会社案内メニュー
会社案内メニュー
ホーム > 日刊トラベルニュース > 旅行業 > JTB、シンガポール政府観光局と協力覚書締結 CP展開で9万人送客目指す

JTB、シンガポール政府観光局と協力覚書締結 CP展開で9万人送客目指す

JTB(髙橋広行社長)とシンガポール政府観光局は2月7日、初めてとなる協力覚書の締結を発表した。4月から来年3月までシンガポールへの渡航を流すキャンペーンを展開、商品開発などを通してシンガポールへの9万人の送客を目指す。

協力覚書は、シンガポールの魅力を日本国内に伝えるため、両者共同の商品開発、マーケティング、販売、PRにおいて連携を図ろうというもの。JTBグループは2015年にはシンガポール独立50 周年、16年には日本・シンガポール外交樹立50 周年の節目の2年間に、同局協力して記念ツアーを開発するなど協働してきたことが今回の締結へとつながった。

基本合意内容は旅行商品の共同開発やマーケティング、プロモーション、シンガポールへの旅行商品についてJTBの販売ネットワークの強化。第1弾として共同で商品を開発し、プロモーションを展開する。

同日には海外パッケージツアー「ルック」でキャンペーン商品「キラキラ!わくわく!シンガポール」の発売を発表。東京、名古屋、大阪、福岡からシンガポール航空の直行便を利用したツアーで、シンガポール初心者から大人旅、ファミリー、女子旅など様々なシーンに提案していく。

(17/02/09)

旅行業 新着記事

    ニュース アーカイブ
    がんばろう!日本
    がんばろう!日本