ニュースメニュー
ニュースメニュー
会社案内メニュー
会社案内メニュー
ホーム > 日刊トラベルニュース > 旅行業 > 新理事長に門田さん(国際旅行) 兵旅協、16年度は取扱前年並みも統一クーポンは増

新理事長に門田さん(国際旅行) 兵旅協、16年度は取扱前年並みも統一クーポンは増

兵庫県旅行業協同組合(小林直基理事長=小野旅行センター、26組合員)は2月23日、神戸市中央区のホテルクラウンパレス神戸で第41回通常総会を開いた。任期満了に伴う役員改選では新理事長として門田基秀さん(国際旅行)を選出。小林さんは副理事長として執行部に残る。

第40期(2016年度)の取扱総額は前年比1%減の21億3千万円だったものの、統一クーポンの発券額は14億円の目標に対して14億5千万円の実績を残した。

今年度については取引総額21億5千万円、統一クーポン発券額14億5千万円、日本旅行取扱額7億円が目標。日本旅行の取扱に関する兵旅協独自のORCの継続を要請、報奨金制度協定施設への送客推進などに取り組むことを決めた。加えて、組合基盤の強化、他の組織との交流を軸として運営に努め、耐震の関係で2030年3月までに新事務所に移転することを承認した。

門田新理事長は「理事長といっても経験不足であり、未熟なことから小林さんには副理事長として残っていただく。小林副理事長に支えていただきながら、兵旅協発展のために努力したい」と抱負を語り、組合員に協力と支援を呼びかけた。

別会場では兵旅協契約機関協力会(金子基文会長=琵琶湖グランドホテル京近江)の第15回総会も開かれ、役員改選では熊野幸三さん(ルミナスクルーズ)を新会長に選んだ。

総会終了後には合同懇親会が開かれた。

(17/03/16)

旅行業 新着記事

    ニュース アーカイブ
    がんばろう!日本
    がんばろう!日本