楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

サン・プリンセス世界一周クルーズを100万円台から実現 JTBが発売

18/01/11

JTBは1月18日に「JTBクルーズ2019年サン・プリンセス世界一周チャータークルーズ98日間」を発売する。旅行代金は2人1室利用で188万円から848万円。プレミアムクラスのクルーズ船の世界一周で100万円台からの旅行代金を実現した。

横浜、名古屋、神戸の3都市発着で、地中海、カリブ海、アラスカを含む世界20カ国・31港に寄港する。横浜港出発は19年4月10日、帰港は7月16日。サン・プリンセスは全長261メートル、7万7千トン。客室1011室で最大乗客数は2千人。

過日の発表会見で髙橋広行JTB社長は「高嶺の花だったプレミアム客船による世界一周クルーズに、誰でも手が届く旅行代金を実現することで、需要を掘り起こしたい。お客さまに新しい価値を提案することでJTBがクルーズ市場を創造していく」と意気込みを示した。

また、パートナーとなったプリンセス・クルーズのトレイ・ヒッキー氏は「エキサイティングなプロジェクトにわくわくしている。プリンセス・クルーズによるアジア発着の世界一周クルーズは初めてで、記念すべきツアーになる」と期待を込めた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ