楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「ダイナミックJTB」が登場 エース上期商品を発売

18/01/25

JTB国内旅行企画(大谷恭久社長)は1月19日、国内旅行パッケージツアー「エースJTB」の2018年度上期商品を発売した。宿泊と移動がセットの価格変動型プランを強化した新ブランド「ダイナミックJTB」を発売するなど、多様化するニーズに応える商品を展開。年間販売額は17年度見込み比3.1%増の3100億円を目標に据え、国内旅行の魅力を伝えていく。

新ブランド「ダイナミックJTB」の国内商品は1月25日以降に順次発売する。航空券やJR券と宿泊、体験などを自由に組み合わせたダイナミックパッケージ。これまでの価格変動型プラン「エーススペシャルセットプラン」に加え、低価格から高級旅館宿泊まで幅広い商品を設定する。プラン数は従来の400―500%増と大幅に増やし、多様なニーズをくみとる。ホームページやコールセンター、エース取扱店で販売する。

JTBグループの国内キャンペーン「日本の旬」の上期(4―9月)の舞台は「瀬戸内・山陰」。「ふたつの海と、心地のいい旅舞台。海、山、街、食、歴史、ここで過ごす時間が五つ星」をコンセプトに、中国5県の魅力を商品化する。角島大橋と元乃隅稲成神社をめぐる「やまぐち絶景満喫バス」や各県自慢の甘味を味わいながら周遊する「ご当地スイーツグランプリ」など多彩な企画を用意した。

テーマパーク商品は今年も充実。レゴランド・ジャパンやユニバーサル・スタジオ・ジャパン、東京ディズニーリゾート、長崎ハウステンボスなど人気スポットで優先入場や体験予約、先行宿泊販売など「ストレスフリー」にこだわったサービスを設定する。

そのほか、北海道や沖縄、東京など各地でオリジナルプランを設定するなど、地域の魅力の旅への“具現化”に今年も挑戦する。

この記事をシェアする
購読申し込み
注目記事
新しい色合いへのいざない18年タイ観光特集

タイ第2の都市、チェンマイで1月24―27日、ATFが開催された。「アメイジング・タイランド」...

地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
水と緑と歴史文化輝き増す滋賀おごと温泉

琵琶湖畔にたたずむ、滋賀県おごと温泉。古くから関西の奥座敷として知られてきたが、近年は温泉地と...

富山県立山黒部の季節到来

立山黒部アルペンルートが4月15日に全線開通して、富山県・立山黒部に春がやってくる。北アルプスを...

京都大阪信州伊豆へ春花紀行

野山に花々が色をつけると春の観光シーズンの開幕だ。艶やかな色合いは春らしい躍動感を伝え、旅人の...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ