楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   旅行業

旅行業

KNT新体制、一部スタート 中部、関西、訪日が事業開始で組織改正

17/10/12

KNT―CTホールディングス(丸山隆司社長)は9月28日、地域旅行会社「近畿日本ツーリスト中部」と「近畿日本ツーリスト関西」、訪日旅行事業会社「KNT―CTグローバルトラベル」が10月1日から事業を開始することに伴い組織の一部改正・廃止を行...

佐賀・嬉野温泉が連覇 楽天トラベル、シニアに人気の温泉地を発表

17/09/27

楽天トラベルは9月12日、サイトで販売するシニア向けプランの宿泊人泊数をもとに「シニアに人気の温泉地ランキング」を発表した。前年に続き佐賀県嬉野温泉が連覇を果たした。 1位の嬉野温泉は60歳以上の泊数が前年同期比66.8%増。「日本一...

ナイトクラブパス発売 JTB西日本、大阪の訪日客に夜観光提案

17/09/26

JTB西日本は9月1日から、訪日外国人客向けに大阪市内のナイトクラブ10店の共通入場パスの販売を始めた。インバウンド受け入れの課題の一つとされる夜の観光やエンターテインメントを充実、大阪で滞在する魅力向上を図る。 共通入場パスは「OS...

全旅協が赤坂に本部事務所を移転

17/09/19

全国旅行業協会は10月7日、本部事務所を赤坂へ移転する。入居中のビルが耐震工事を行うため。業務開始は同10日。 新住所は〒107―0052 東京都港区赤坂4丁目2―19 赤坂シャスタイーストビル3階。℡03―6277―8310、ファク...

第3回ツーリズム・アワード大賞に南三陸ホテル観洋 大震災風化させず「語り部バス」評価

17/09/13

日本観光振興協会(日観協)と日本旅行業協会(JATA)と日本政府観光局(JNTO)はこのほど、第3回「ジャパン・ツーリズム・アワード」を発表した。大賞には、南三陸ホテル観洋の「震災を風化させないための語り部バスによる地域交流活性化への取り組...

日本旅行、京急観光から店舗事業などを譲受 京急グと事業連携進める

17/09/13

京浜急行電鉄(京急電鉄、原田一之社長)と日本旅行(堀坂明弘社長)は9月1日、京急電鉄の100%子会社である京急観光の店舗事業と外販事業を日本旅行に譲渡することで合意した。京急線沿線の誘客拡大についても連携する。事業譲渡は来年2月28日の予定...

営収は微減の249億円、経常損失は4億2千万円 日本旅行の中間決算

17/09/11

日本旅行(堀坂明弘社長)の2017年度中間決算(1―6月)は、連結業績で営業収益は前年同期比0.1%減の248億9900万円だった。営業損失は8億1900万円、経常損失は4億2400万円、中間純損失は2億8千万円の赤字を計上した。 日...

恒例のレク楽しむ OATA、従業員家族らが参加

17/09/05

大阪府旅行業協会(OATA、徳原昌株理事長)は8月10日、恒例の支部長会(東田正会長)主催のレクリエーションを開いた。 今年は大阪市中央区の大阪城ホールで行われている「ディズニー・オン・アイス」ショーを見学。OATA組合員と従業員の家...

神姫しらさぎ会総会

旅行事業拡大へ期待 神姫しらさぎ会が総会、受入も支援誓う

17/09/04

神姫バスグループ(兵庫県姫路市)協定の宿泊・受入施設でつくる神姫しらさぎ会(岩﨑元孝会長=鳥取県三朝温泉・依山楼岩崎、294会員)はこのほど、同市の姫路キヤッスルグランヴィリオホテルで2017年度総会を開いた。今年創立90周年を迎え、旅行事...

16年取扱は4%増 全旅クーポン

17/09/04

全旅(中間幹夫社長)が発行する全旅クーポンの2016年総取扱額は前年比104%の297億円だった。取扱枚数は43万枚。 トラベルニュースat8月25日号9面に、16年における「旅館」「船車」「観光」券種別のベスト100と、送客会員で取...

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
実りの島壱岐で粋な旅

玄界灘に浮かぶ長崎県・壱岐。古事記の国生み神話と大陸との交流を伝える歴史遺産、離島ならではの風...

四国が描く観光の渦に飛び込め愛媛編

四国特集の大トリは愛媛県。日本が誇る古湯・道後温泉では新しい外湯施設が誕生、加えて定番のアート...

四国が描く観光の渦に飛び込め高知編

四国特集第3弾は高知県。今年の大政奉還150年、来年の明治維新150年と幕末の大きな節目が続き...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ