楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   旅行業

旅行業

国内微減も全体は3.2%増 1月の旅行取扱

18/04/16

観光庁がまとめた1月の主要旅行業者の総取扱額は前年同月比3.2%増の3762億8900万円だった。 国内旅行は同0.3%減の2182億5900万円。団体旅行は好調だったが、1月中旬の大雪による出控えの影響を受け、相殺された格好に。 ...

中四国発展へ協力 9県在阪事務所と受入、JTBが合同懇話会

18/04/13

中四国9県の観光情報を共有し集客につなげる合同懇話会がこのほど、大阪市中央区の道頓堀ホテルで開かれた。 懇話会は、中四国9県の在阪県事務所と、旅館などの観光施設、JTB国内旅行企画西日本事業部の3者が集まって定期的に開催。世話人は旅館...

名鉄観光大西新社長

新社長に大西氏 名鉄観光サービス

18/04/11

名鉄観光サービスの新しい代表取締役社長に大西哲郎(おおにし・てつろう)氏(前代表取締役副社長)が就任した。 3月27日付。同日の定時株主総会、取締役会で承認された。前社長の日紫喜俊久氏は取締役相談役に就任した。 大西氏は1978...

GWは沖縄、台湾が人気トップ JATAの旅行動向調査

18/04/10

日本旅行業協会(JATA、田川博己会長)がまとめた、今年のゴールデンウイーク期間の旅行動向調査結果によると、旅行先は国内が沖縄、海外は台湾が前年に続き人気トップだった。 国内旅行1位の沖縄は離島を含め人気を集め、2位は東京が昨年3位か...

国内旅行はマイナス15と低調 JATAの3月期旅行DI

18/04/06

日本旅行業協会(JATA)の3月期(1―3月)旅行市場動向調査の結果によると、国内旅行の景気動向指数(DI)はマイナス15で前期(10―12月)より11ポイント減少した。海外旅行は変動なしのマイナス16、訪日旅行は9ポイント減の5。全体的に...

兵旅協、今年度は取扱24億円目指す 「HOK」で連携強化も

18/03/29

兵庫県旅行業協同組合(門田基秀理事長=国際旅行、26組合員)は2月22日、神戸市中央区のホテルクラウンパレス神戸で第42回通常総会を開いた。 第41期2017年度の取扱総額は、目標だった21億5千万円より8%増の23億3千万円、統一ク...

営利4割減、経常益は18億円 日本旅行の17年度決算

18/03/15

日本旅行(堀坂明弘社長)は2月23日、2017年度(17年1月1日―12月31日)決算を発表した。連結業績における営業収益は前年度比0.7%減の526億2600万円、営業利益は同38.1%減の8億6200万円、経常利益は同11.2%減の17...

日旅西日本スクラム会

連携強化で新施策 日旅西日本スクラム会が総会、存在価値向上図る

18/03/15

日本旅行の代理業・特約店で組織する日旅西日本スクラム会(下平晃寿会長=ライオンズ旅行企画)は2月20日、大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で2018年度総会を開いた。日本旅行が掲げる「連携強化」の方針に、一層の協力を確認し、発展を誓った。 ...

国内は2.3%減 17年12月の旅行取扱

18/03/14

観光庁がまとめた2017年12月の主要旅行業者の総取扱額は前年同月比1.0%増の4364億7300万円。国内旅行がやや低調だった。 国内旅行は同2.3%減の2609億3700万円。3連休がなかったため多方面で前年割れとなった。 ...

今年度のツーリズム・アワードを募集 ツーリズムEXPOジャパン

18/03/13

日本観光振興協会、日本旅行業協会、日本政府観光局が主催して9月に開く「ツーリズムEXPOジャパン」では、優れた旅行商品や地域活性化に貢献する取り組みを顕彰する「2018年度ジャパン・ツーリズム・アワード」の取り組みを募集している。 ア...

旅行業 アーカイブ

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編

山陰デスティネーションキャンペーン、JTB「日本の旬」と大型観光キャンペーンが相次ぐ夏の山陰に...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編

今年は、まごうことなき“山陰の年”だ。4月からスタートしたJTB「日本の旬」は瀬戸内・山陰を舞...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ