ニュースメニュー
ニュースメニュー
会社案内メニュー
会社案内メニュー
ホーム > 日刊トラベルニュース > 宿 > 最優秀に熊本県阿蘇支部 全旅連青年部・褒賞

最優秀に熊本県阿蘇支部 全旅連青年部・褒賞

全旅連青年部(全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会青年部、桑田雅之部長=長野県菅平高原・菅平高原温泉ホテル)の各地域の青年部活動を表彰する褒賞では、対象事業の中身や、スリリングな選考過程を見える化することで、青年部活動の活性化や褒賞申請の増加につなげようと、今回初めて、10月13日に群馬県前橋市のグリーンドーム前橋で開いた全国大会会場で上位2者によるプレゼンテーションが行われた。

最優秀の青年部長賞には、補助金を活用した飲食店の多言語対応やタブレット、クレジットカード決済端末の設置など、外国人旅行者が回遊しやすい温泉街づくりに取り組んだ熊本県阿蘇支部の「外国人に優しい街づくり Flat内牧(うちまき)事業」、準優秀賞は若旦那を前面に温泉の広報活動を繰り広げた福島県土湯温泉支部の「土湯温泉若旦那図鑑」が選ばれた。

全旅連青年部全国大会
熊本県阿蘇支部を表彰

観光専門紙各社賞ではトラベルニュース社賞に、当地に伝わる萩姫伝説をたどり京都市から磐梯熱海まで750キロをほぼ徒歩でたどりながら、風評払しょくにも取り組んだ福島県磐梯熱海支部の活動に贈られた。

(16/11/18)

宿 新着記事

    ニュース アーカイブ
    がんばろう!日本
    がんばろう!日本