楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JR四国が京都市に初の簡易宿所オープン

18/05/14

JR四国が4月15日、京都市内に簡易宿所をオープンさせた。同社の簡易宿所開設は初めて。

簡易宿所「4S STAY 京都九条」は、京都市南区のJR東福寺駅から徒歩7分、京都駅から同15分に立地。新築の京町屋風の木造2階建て3棟で構成する。それぞれベッドルーム2部屋と浴室、帳場などを設えた。京町屋風に中庭を設けた棟もある。最大5人が定員で、1棟貸しタイプ。内装品には愛媛県の今治タオルや高知県産檜風呂椅子、徳島県の大谷焼一輪挿しなど四国の伝統工芸品を用い、四国文化の発信も行っている。

4SSTAY京都九条

京町屋風の外観

運営は、京都市内で簡易宿所を営む事業者に賃貸契約の上委託した。

JR四国事業開発部では「京町屋風の建物での簡易宿所は、京都市内でも少数と聞いています。今後、京都市で事業ノウハウ取得に努め、四国での簡易宿所事業の足掛かりにしたいと思っています」とし、インバウンド需要の旺盛な京都市内で安定した収益を見込み、四国での展開につなげていきたい考えだ。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
五感で感じろ“世界水準”山の信州

信州アフターDCが7月1日から9月30日まで、長野県内全域で開催される。総合テーマは昨年のDCと...

水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編

山陰デスティネーションキャンペーン、JTB「日本の旬」と大型観光キャンペーンが相次ぐ夏の山陰に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ