楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

和にこだわり「ダイワロイヤルホテルグランデ京都」がオープン ブランドの旗艦ホテルに

18/06/21

大和ハウス工業グループの大和リゾートは6月9日、京都市南区に「ダイワロイヤルホテルグランデ京都」をオープンさせた。東京オリンピック・パラリンピック開催までに10軒以上のホテル開業を予定する新ブランドの旗艦ホテルは、「和」にこだわった新しい都市型ホテルのスタイルを提案。京都滞在の魅力を演出している。

場所はJR京都駅八条口すぐ。カウンター背面の大型LEDパネルに京都の四季の映像などを映し出し、ロビー天井は女流デザイン書道作家の白川香翠さんのデザイン。入館した時点で京都・日本の美を感じられる設計を施した。

ダイワロイヤルホテルグランデ京都

カウンター背面に大型LEDで
京都の四季を映し出す

客室は、スイート6室を含むエグゼクティブフロア29室をはじめとする全272室で、全室禁煙。シモンズ社製ベッド、日本の浴衣をベースにしたナイトウェア、コーヒーマシンなどを配し、寛ぎの時間を過ごせる空間を創出している。7―9階のエグゼクティブフロアでは、東山を望む最上階のエグゼクティブラウンジでの専任コンシェルジュによるサービス、茶菓やドリンクの無料提供、客室には60インチテレビも配するなど高品質なサービスでゲストをもてなす。

また、英語を基本にフランス語・イタリア語・スペイン語・オランダ語・ロシア語・中国語・韓国語で応接するスタッフがいるなど訪日客対応も万全の態勢で臨む。全客室には無料のモバイル端末「handy」用意し、国内だけでなく、海外5カ国への通話が無料で利用できる。

【ダイワロイヤルホテルグランデ京都】 〒601―8005 京都市南区東九条西岩本町15。URLはhttps://www.daiwaroyalhotel.jp/kyoto/

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽でRestartの旅

三重県鳥羽市が提案する新しい旅のスタイルが「節目旅行」。記念日の際の「祝い旅」に加え、新たな節...

五感で感じろ“世界水準”山の信州

信州アフターDCが7月1日から9月30日まで、長野県内全域で開催される。総合テーマは昨年のDCと...

水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ