今すぐにでも出たくなる旅

子どものころ、遠足や修学旅行、そして家族旅行が近くなると、「いてもたってもいられない」ようなウキウキした気分になりませんでしたか? それは大人になった今も同じ。あそこも行きたい、ここも行きたい。あれも食べたい、これも食べたい。想像するだけで今すぐにでも出かけたくなる旅が、頭の中に浮かんできませんか。

旅は非日常、心を新たに

今すぐにでも出たくなる旅

仕事や家事など日々の営みに一生懸命取り組んだら、自分にご褒美を与えたくなるもの。また、疲れがたまった時には「ああ、ゆっくりと羽根を伸ばしたいなあ」と感じます。心身ともにリフレッシュして健康を保たなくてはなりません。

旅は、そういった日常とは異なる、いわば”非日常”の空間。いつもの自分のテリトリーを離れ、物見遊山でも体験でも、新鮮なできごとを味わうことは、心を新たにさせてくれます。何より、単純に楽しいでしょう。どこに行こうか何を食べようかと思いを巡らせるだけでも楽しい、旅はそんなパワーを秘めています。

あなたの知らない世界はまだまだたくさんある

「かの偉人がこの地に逗留した」「見慣れた自然風景が実は科学的に大きな価値を有していた」など、地元に長年住んでいる住民でさえも「そうだったの?」と知らないことがよくあります。また、地元の人にとっての当たり前の風土やいつも食べている料理は、観光客にとっては目からウロコ、輝く宝石に映ったり。

今、そんな魅力を掘り起こして観光資源として多くの人に見て触れてもらおうという取り組みが日本中で進んでいます。あなたの知的探究心をくすぐる旅が日本中で楽しめる世の中になってきました。住み慣れた日本国内でも所変われば別世界。あなたの知らない世界はまだまだたくさんあります。

今すぐにでも出たくなる旅

そんな魅力をお伝えします

どこにいっても真新しくも奥深い旅がゴロゴロと転がっている日本列島。その地域ならではの「日本再発見」の旅を観光業界専門紙「トラベルニュースat」のウェブ編集部が、独自の視点でご紹介します。思い立ったらこうしてはいられません。今すぐにでも旅に出たくなってきた。やっぱ、旅っていいよなあ―。

旅に出るなら見ておきたい
注目コンテンツ
日本旬紀行 旬な話題をお届け
旅猿 専門紙「トラベルニュースat」記者が日本中を飛び回る
がんばろう!日本がんばろう!日本