阿智昼神の夜-「日本一の星空」エンターテインメント(1) 団体貸切プログラム開始

昼神温泉郷は24時間ご当地体験(17/08/01)

阿智村人気を押し上げた人気企画を団体で

「日本一の星空」として人気を集める阿智村で団体貸切の星空観賞プログラムが始まった。送客手数料を設定し、旅行会社に利用を呼びかけている。

阿智村は2006年度に環境省の全国星空継続観察(スターウォッチングネットワーク)で第1位に選ばれ、12年からは昼神温泉の宿泊客らを対象に星空ナイトツアーをスタート。観察場所のヘブンスそのはらに向かうゴンドラを宇宙船に見立て、スタッフは宇宙飛行士の格好で案内するなど、エンターテインメントの魅力を付加し人気を呼んでいる。昨年は4―10月の期間中に10万人を超す参加者を集めた。

阿智村の星空
団体、個人を問わず楽しめる阿智村の星空

団体貸切プログラムは村内の治部坂高原や道の駅・清内路健康の森などで、スターコンシェルジュと呼ばれるガイドの星空解説を聞きながら、満天の星空を観察。昼神温泉の旅館を20時に出発し、星空観察45分間を基本とし、旅館に戻る。

料金は大人1500円、小中学生1千円。雨天や曇天時は、旅館の会議室などで星の映像と天体に関するトークを行う。オプションとして貸切バスの手配などにも対応する。

長野昼神温泉郷 旅のおすすめサイト