「以心伝心」で快適に 道後温泉旅館組合、10項目のサービス提供

地域力誇る四国へ―愛媛編(11/10/25)

子ども連れも安心 楽しい道後観光をサポート

道後温泉旅館組合加盟旅館はこのほど、道後を訪れた人が快適にまち歩きやまち遊びを楽しめるように、新サービス「以心伝心」の取り組みを始めた。各旅館の玄関に看板の設置も行っている。

「以心伝心」は湯めぐり、足湯、休み処、お手洗い、授乳とおむつ交換、旅情報、インターネット、車椅子、ベビーカー、雨傘という10のおもてなし項目をつくり、訪れた観光客をもてなそうというもの。

以心伝心
「以心伝心」で
おもてなし

10の項目すべてをクリアできているのは大和屋本店、古湧園の2旅館。9項目は道後プリンスホテルと道後舘となっている。

湯めぐりについては有料。各旅館の売店で「湯3昧チケット」として大人800円で販売している。

「10の項目をクリアするというのも大事なことですが、それよりも旅館の心を持って、いかにお客様におもてなしの心をお伝えできるかが大事なんです」と「以心伝心」を推進する同組合の河内広志副理事長は話している。