ニュースメニュー
ニュースメニュー
会社案内メニュー
会社案内メニュー
ホーム > 旅行情報 > 日本旬紀行

日本旬紀行

群馬ブームが来る(2) 世界文化遺産施設の概要

富岡製糸場(富岡市)=現在、敷地内では繰糸場、東・西繭倉庫、 外国人宿舎、富岡製糸場の建設を指揮したブリューナ館など、国宝や国重要文化財指定の建物群を見学できる。このうち繰糸場と東繭倉庫は館内に入れる。開場時間は9―17時。大人1千円、高校・大学生250円、小・中学生150円。20人以上の団体は事前申し込みが必要。

(15/04/17) »続きを読む

群馬ブームが来る(1) 世界遺産登録9カ月-遺産群の魅力

昨年6月、「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界文化遺産に登録されてから約9カ月。中心施設の富岡製糸場は見学客で賑わい続け、ぐんま観光をけん引している。加えて今年後半の群馬観光には、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」効果が期待できる。大沢たかお演じる小田村伊之助、後の楫取素彦は明治維新後、群馬県初代県令(知事)として活躍する。ぐんまブームが来る。

(15/04/17) »続きを読む

国重文「渡邉邸」、平成の大修理終え4月5日オープン/新潟

6年に及んだ「平成の大修理」を終え4月5日、国の重要文化財「渡邉邸」(新潟県関川村)がグランドオープンする。改修工事が着手されたのは2009年。竣工まで約6年の歳月をかけた渡邉邸の改修は、往時の名建築の細部や普段は見ることができない裏側、建築技術を記録にとどめる貴重な機会として、また、改修作業の技術や工程も含めて建築関係者からも注目された。改修期間中も公開され、建築の専門家や愛好家が多く訪れていた。

(15/04/01) »続きを読む

八丈島でフリージアまつり 4月5日まで/東京

「八丈島フリージアまつり」が3月21日から始まった。4月5日までの2週間、35万本の色とりどりのフリージアが来島者を迎える。

(15/03/25) »続きを読む

活気づくフェリークルーズ(5) 大阪南港とユニバーサルシティに乗合バス

岸和田観光バスは、大阪南港フェリーターミナルとホテル近鉄ユニバーサルシティを結ぶ一般乗合バスを3月1日から運行している。

(15/03/10) »続きを読む

<< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

日刊トラベルニュース 新着記事

旅行 アーカイブ
がんばろう!日本
がんばろう!日本