ニュースメニュー
ニュースメニュー
会社案内メニュー
会社案内メニュー
ホーム > 旅行情報 > 旅猿

旅猿

新旧産業に感じる"手仕事の郷"の魂 滋賀県愛荘町の旅(2)

手織りの里金剛苑では伝統工芸品「近江上布」「秦荘紬」を資料や生産現場の見学で学ぶ。蚕から糸、糸から織物、そして藍染と製品化への流れに間近で触れられ、「手仕事」の技術の高さに驚いた。

手織りの里金剛苑
金剛苑では藍染の現場を見学

(17/04/17) »続きを読む

新旧産業に感じる"手仕事の郷"の魂 滋賀県愛荘町の旅(1)

滋賀県東部に位置する愛荘町。古くから続く伝統産業と大手メーカーの工場を擁する産業観光のまちとして近年、観光振興を展開している。3月3日に町が開いた、関西・中京圏の旅行会社を招いての現地モニターツアーに参加。湖東随一の"手仕事の郷"の魅力に迫ってきた。

(17/04/17) »続きを読む

魅力群雄割拠・愛知へ出陣(2) ものづくりと歴史文化に誇り

2日目は南知多町の観光農園花ひろばから。園内では1年を通して様々な花々が咲き、いちご狩りなど収穫体験も楽しめる。園主の小笠原辰夫さんはパパイヤを手に「夏のヒマワリは大きな目玉です。団体客にはお土産の野菜を提供しています」。

(17/04/05) »続きを読む

魅力群雄割拠・愛知へ出陣(1) 名古屋城から知多半島へ

多くの戦国武将を生み、ものづくりの地としての歴史を育んできた愛知県。その魅力を肌で感じようと、愛知県観光協会が2月14―15日に開いた現地視察旅行に参加してきた。観光戦国時代に実力を誇示する愛知へ、いざ出陣―。

(17/04/05) »続きを読む

今冬は「美食」-JR・ジャパニーズビューティー北陸CP(2) 石川・福井で食ざんまい

金沢市内に入ると夜の兼六園へ向かった。ライトアップされた幻想的な庭園がとても印象的だった。金沢駅前のホテルで宿泊。翌日は金沢市内の東茶屋街にある金澤寿しで「香箱カニ面寿し作り体験」をした。金沢では雌のセイコガニのことを香箱カニと呼ぶ。雄のズワイガニと違って小さく、かつて年中食べることができたが、近年、雌のカニを守ろうと石川県では漁の期間を11-12月の間に限定、香箱カニは貴重な食べ物となった。

(17/01/16) »続きを読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

日刊トラベルニュース 新着記事

旅行 アーカイブ
がんばろう!日本
がんばろう!日本