楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JR大宮駅で「夏の旅観光展」 日観協関東支部が7月5―7日に/埼玉

19/06/27

日本観光振興協会関東支部は7月5―7日、埼玉県・JR大宮駅西口で「夏の旅観光展」を開く。各地の旬の旅の魅力をアピール、来訪を呼びかける。

観光展には青森県、山形県観光物産協会、宮城県観光連盟仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会、埼玉県物産観光協会、千葉県観光物産協会、新潟県観光協会、やまなし観光推進機構、JTB、㈱近畿日本ツーリスト首都圏、東日本旅客鉄道、日本観光振興協会東北支部が参加。ブースを設けて観光パンフレットの配布や観光案内を通して各地の旬の旅行情報を伝えるほか、旅行相談にも応じる。

ステージでは、各地の観光観光PRタイムを設定。特産物が当たる抽選会を行うほか、各地から各県のミスやご当地キャラも登場し、賑やかに魅力をアピールする。ご当地キャラは、青森県から「決め手くん」、宮城県から「むすび丸」、新潟県から「ブラック番長」、千葉県から「たいよう君」「ダッペエ」「オルタン」「マーモママ」、山梨県から武田ひし丸・やはた犬が来場予定。

時間は10時から。5、6日は19時まで、7日が18時まで。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ