楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JR東日本、伊達政宗も太鼓判「だて正夢おにぎり」発売

19/08/03

JR東日本グループは6日、宮城県と連携した宮城の新ブランド米「だて正夢」の商品化第3弾「だて正夢おにぎり」を発売する。宮城を治めた戦国武将「伊達政宗」公の名を彷彿とさせる新たな名物で地域活性化を図る。

だて正夢おにぎりは、「だて正夢」商品化シリーズ第1弾「だて正夢おにぎり弁当」、第2弾「だて正夢米粉入り食パンのサンドイッチ」に続く第 3弾として発売。価格は、牛たんが148円(税込み)、紅鮭が140円(同)。発売場所は、宮城、福島、山形県内各駅の NewDays および NewDays KIOSK全店舗(気仙沼・相馬・原ノ町・喜多方・酒田・鶴岡駅は除く)。

「冷めてもおいしい『だて正夢』の特徴を生かした、旨味ともちもち感を楽しめるおにぎり。仙台名物「牛たん」の切落しと、ほど良い塩味の「紅鮭」がお米の旨みを引き立たせる」と同社。

だて正夢おにぎり「牛たん」

だて正夢おにぎり「牛たん」

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ