楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

アドベンチャーワールド、園内照らす「竹あかり」開催

19/08/05

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)は7月26日から、希少動物繁殖センター「PANDA LOVE」で竹と光でパークを照らすイベント「竹あかり」を開催している。イベントは、演出制作・プロデュースは「CHIKAKEN〈ちかけん〉」(熊本県南関町)とコラボレーションで実現し、未来を照らす「つながるSmile竹あかり」プロジェクトの一環として実施。 人と人、 人と動物、 人と自然とのつながりを演出する。9月1日(日)まで。

竹あかりは、ジャイアント パンダファミリーを育んできた「⽵」を使用。パークスタッフ全員(約450人)が制作に携わり作成した。パーク内でひと際目立つ高さ8メートルのらせん型の「循環の環」は、 人と人、 人と動物、 人と自然のつながりを深め、 資源を有効利用する循環型社会をイメージしている。 アドベンチャーワールドが未来のSmileを創造し続けていく想いを込める。

CHIKAKENは、「熊本を拠点に全国各地で「竹あかり」を灯し、 その土地にしかない“風景”と“物語”を創りつづけている映像制作、プロデュース会社。

また、同園では未来のSmileがつながるように「#つながるSmile竹あかり」投稿キャンペーンを実施している。。指定のハッシュタグ「#つながるSmile竹あかり」を付けて投稿した人を対象に、 抽選で111人に「竹」を有効利用した「彩浜1歳アニバーサリー ブックマーカー」をプレゼントする。

【名称:#つながるSmile竹あかり投稿キャンペーン】
■期間:2019年7月26日(金)~9月1日(日)
■キャンペーン参加方法
・アドベンチャーワールド公式アカウントをフォロー
Twitter (@aws_official) Instagram (@adventureworld_official)
・パークで展開している「竹あかり」の写真を撮影
・撮影した画像をSNS(Twitter/Instagram)に「#つながるSmile竹あかり」を付けて投稿
■当選者商品
竹幹を有効利用した「彩浜1歳アニバーサリーブックマーカー」111人

竹あかりの光の回廊「循環の環」

竹あかりの光の回廊「循環の環」

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ