楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「東京”屋形船”ナイトクルーズ・エンターテインメント」 10月8日から訪日客向けに運航

19/09/27

天王洲・キャナルサイド活性化協会(東京都品川区)は10月8日、日本固有の観光資源である“屋形船”による、 訪日外国人旅行者向け「東京”屋形船”ナイトクルーズ・エンターテインメント」の運航を開始する。日本固有の環境観光資源であり体験型観光娯楽である「屋形船」を、 世界有数のナイトエンターテインメントとして醸成し競争力強化に努め、 訪日外国人旅行者を中心にその魅力を広く訴求していく。

屋形船

企画の実現で、新しい日本文化の魅力訴求および国内消費機会の拡大への貢献を図るとともに、 訪日外国人旅行客ばかりでなく、 屋形船が未体験な国内旅行者や若者層の日本文化の再発見としての機会にもつなげる。 もちろん、 東京の水辺クルーズが大好きな観光客も楽しめるクルーズだ。

企画は品川区後援のもと、 長年に渡って東京の水辺文化を盛り立ててきた「品川浦の屋形船」事業者との共催クルーズとして運航し、 旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会の協力による企画プログラムの提供を行う。また、 アジアを中心に世界中の旅行体験を探せる利用者130万人のWEBサイト「Voyagin」を通じて、 訪日外国人旅行者および国内に向けた情報発信およびチケット販売を行う。

イメージ

東京”屋形船”ナイトクルーズ・エンターテインメント概要

運航期間:2019年10月8日(火)~2020年3月31日(火) (毎週火曜日運航・但し年末年始・休日を除く)
運航時間:毎回19時出航 (~21時30分頃帰港予定)
乗船場所:天王洲 T-LOTUS桟橋
(東京都品川区東品川2丁目地先 品川区天王洲アイル第三水辺広場隣接)

乗船定員:30名(お申し込み先着順)
※定員は、 各回毎に使用する屋形船により変動する場合あり。
参加費用:1名13,000円~(消費税込)
※参加費用は、各回毎の船内実施プログラムの内容により異なる。
申し込み:特設WEBページから。
http://voyag.in/tokyo_yakatabune_cruise
(申込受付締め切り時間:各運航当日16時)

イメージ2

イメージ3

内容

「東京の水辺を巡るナイトクルーズ」

江戸の名残りに触れられる品川の名所「品川浦 舟だまり」として知られる品川浦の屋形船に乗船し、 天王洲、 レインボーブリッジ、 お台場、 隅田川、 スカイツリーなどの東京の代表的な水辺を巡るナイトクルーズ。

「日本文化の体験と思い出フォトシュート」

江戸情緒たっぷりの屋形船の船内では、 日本古くから行われる開運のための慣習である「鏡割り」を体験し、 天麩羅などの代表的な日本食に舌鼓を打っていただくとともに、 プロカメラマンによる記念撮影を行う。また、プロカメラマンがスマートフォンやカメラでの撮影代行を受ける。

「楽しい東京の屋形船のひとときを、 その場でご自由にSNSに投稿していただくことで、 日本文化の魅力を広く世界に拡散することを促進する」と関係者。

「各運航回毎に異なる特別企画プログラム」

東京の夜のひとときを、 さらに思い出深いものとしていただくために、 日本の文化体験の特別企画プログラムを用意する予定。
プログラム例:着物着付け/大道芸(南京玉すだれ)/大道芸(虚無僧)/
古典遊戯(東八拳)/古典遊戯(投扇興)/小唄三味線/日本舞踊 など
※特別企画プログラムは、 各運航回毎により異なる。 詳しくは、 WEBサイトにて。

「訪日外国人旅行者向け対応」

屋形船をはじめとして古くから営まれている日本の観光施設では、 言語や日常文化の違いから訪日外国人旅行者向けの対応がなかなか進んでいない。企画では、 屋形船の船内表示などを多言語で表記し安全対策を推進するとともに、 英語版の観光案内ビデオの放映や、 英語対応ができるスタッフの同乗など、 訪日外国人旅行者向け対応の取り組みを試む。

「関係者向けプレクルーズの運航」

10月8日からの本格運航開始に先立ち、 10月6日16時15分より開会式を執り行い、 引き続き関係者の方々に事前体験していただくプレクルーズを運航する。
日時:2019年10月6日(日)
・開会式:16時15分
・出 航:16時30分(~19時30分頃帰港予定)
乗船場所:天王洲 T-LOTUS桟橋

【内容】

・品川天王洲アイルを出発し、 東京港、 隅田川を巡る運河クルーズ
・同日開催「東京の水辺を楽しむプレミアムライブ:天王洲キャナルアートモーメント2019」を、 天王洲運河の水上から観覧。
※定員制、申し込み先着順。
※プレクルーズの申し込み:天王洲・キャナルサイド活性化協会 事務局 (担当:城田)
※16時までに現地に来場。

詳細およびお申し込み先:Voyagin(ボヤジン)
http://voyag.in/tokyo_yakatabune_cruise

<乗船場所までのアクセス>
東京モノレール天王洲アイル駅中央口、 りんかい線天王洲アイル駅B出口から徒歩約5分
JR品川駅港南口から徒歩約15分
※予告なく日時・内容が変更となる場合や、 悪天候などにより運航が中止となる場合がある。
※会場には車/バイク/自転車の駐車場はない。

参考:訪日外国人旅行者向け
「東京”屋形船”ナイトクルーズ・エンターテインメント」
http://voyag.in/tokyo_yakatabune_cruise

主催:一般社団法人 天王洲・キャナルサイド活性化協会
共催:三河屋/平井/船清/大江戸/むつみ丸/中金/丸裕/丸長/幸吉丸/縄定
協力:旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会/寺田倉庫
企画協力:アミューズ
制作協力:Voyagin/ケーブルテレビ品川
後援:品川区/一般社団法人天王洲総合開発協議会/品川浦・天王洲地区運河ルネッサンス協議会

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
四県四色四国を彩る徳島編

第2弾は徳島県。宿泊者数全国最下位なんてなんのその。一度来たら阿波おどり、鳴門の渦潮な...

四県四色四国を彩る香川編

第1弾は香川県。夜景、瀬戸芸など女子の心をくすぐる要素たっぷりで、秋冬の彩りを演出する...

こだわりのおもてなし三重伊勢鳥羽志摩

日本古来の信仰の聖地、伊勢神宮を擁する三重県伊勢・鳥羽・志摩エリア。神々宿るこの地は聖地と...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ