楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

岐阜県・飛騨まんが王国に21日、ドローンパークが誕生

19/10/21

岐阜県飛騨市に2施設目となるドローンパークが10月21日、飛騨まんが王国にオープンした。元スキー場斜面を再利用するもので、敷地面積は5万平方メートルで国内最大規模。

期間は2020年4月21日まで。飛騨市には昨年、飛騨流葉ドローンパークがオープンし、こちらは春から秋の営業。飛騨まんが王国ドローンパークの誕生で年間を通じて飛騨市でドローンが楽しめるようになった。

飛騨市企画部地域振興課では、「白銀の冬景色を撮影してみてはいかがでしょう」と来訪を呼びかけている。

ドローンパークの利用は無料。有料でドローンのレンタルもある。予約制で、1度に1組だけ操縦できる。開場は10-17時で、飛騨まんが王国定休日の木曜日は利用できない。

飛騨まんが王国は、40000冊以上のまんがを所蔵する図書館と日帰り温泉、宿泊施設を有する複合施設。ドローンと宿泊をセットした割引プランも用意した。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ