楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

江戸博 5人のビッグネームが競演、「大浮世絵展」始まる

19/11/21

江戸東京博物館で11月19日から、「大浮世絵展」が始まった。

歌麿、写楽、北斎、広重という浮世絵の古くからのビッグネームに、この数年、広く知られるようになった国芳を加えた、5人の浮世絵師の夢の競演だ。期間は2020年1月19日まで。

5人の絵師の得意ジャンルに絞り、「誰もが知っており、そして誰もが見たい」浮世絵展で、歌麿の美人画、写楽の役者絵、北斎、広重の風景画、国芳の勇壮な武者絵と機知に富んだ戯画が楽しめる。

5人の絵師を紹介する各セクションは、単独の展覧会としても十分見応えがある。各絵師の5つの展覧会が一堂に会した内容は、初心者からファンまで、日本の浮世絵の醍醐味を実感できる構成になっている。

 

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ