楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ウインターアクティビティで訪日客誘客を地方へ 観光庁、「スノーリゾート形成促進事業」を公募

21/03/08

観光庁は3月5日、スノーリゾートを生かした地域への訪日旅行客誘客を促進しようと、今年度の「国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業」の公募を始めた。採択された地域の取り組みを経費を補助することで支援する。

申請対象は、観光庁の観光地域づくり法人登録制度に登録された地域DMO、地域連携DMO、今後観光地域づくり法人に登録を予定している地域の協議会など。補助対象事業は、アフタースキーのコンテンツ造成▽グリーンシーズンのコンテンツ造成▽多言語対応やWi-Fiの整備など受入環境の整備▽外国人対応可能なインストラクターの確保▽二次交通の確保(スキー場間の周遊等のためのバス運行の実証実験)▽プロモーション資材の作成など情報発信▽索道施設の撤去や高機能除雪機の導入などスキー場インフラの整備。これらの取り組みに対し、補助対象経費の2分の1以内を補助する。

応募締め切りは4月14日17時必着。

交付要綱や実施要領、応募要領など詳しくは、同事業ウェブページ(https://www.mlit.go.jp/kankocho/page04_000123.html)へ。

日本のスノーリゾートは世界からの注目
(イメージ)

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ