楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

施設充実、ワーケーション楽しむ「足」に 今年も「トマム富良野バス」を運行/北海道

21/07/09

北海道・富良野美瑛広域観光推進協議会とふらのバスは7月31日から、占冠村・トマムと富良野エリアを結ぶ「トマム富良野バス」を運行する。今年は「ワーケーション」がテーマ。リモートワーク環境が充実する両地を往復で結ぶことで、ワーケーション利用の促進にもつなげる。

富良野や美瑛、トマムには宿泊施設やカフェ、札幌と富良野を結ぶ臨時列車「フラノラベンダーエクスプレス」などテレワークに適した施設、移動手段が豊富なことから、両地や施設を結ぶ足として設定した。

また、6月には南富良野町にアウトドアメーカー「モンベル」のショップもオープンしたことからアウトドアへの利用も促していく。

運行期間は9月20日までの土日祝日。富良野発は7時15分発、トマム着が9時30分。トマム発は11時30分発、富良野14時15分着。途中、各停留所に立ち寄る。

料金は実証実験のため無料。

要予約。https://www.optbookmark.jp/から当時5時まで受け付ける。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ