楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

東京都、RWCで豪仏の元代表選手招き情報発信

東京都とTCVB(東京観光財団)は、RWC(ラグビーワールドカップ)日本大会期間中の9月20-11月2日まで、オーストラリアとフランスのラグビー元代表選手2人を招き、ラグビー開催都市の盛り上がりや観光情報をSNSで海外に発信してもらう。

東京都が日本各地と連携して行う「ALL JAPAN &TOKYOプロジェクト」で実施するもので、招聘費用などは東京都が負担する。

東京の多摩エリア訪問や、各地で温泉、盆栽、サイクリングを体験

インフルエンサーとして招く2人を、ラグビー開催エリアに派遣し、各地を旅してもらう。

東京では多摩エリアの奥多摩キャニオニングや御岳山トレッキング、埼玉ではさいたま市盆栽美術館、岩手では釜石市の酒蔵や遠野、大分県では別府温泉、熊本県では阿蘇サイクリングなどを予定している。

各地のレポートは、SNSのほか、昨年、東京都が立ち上げたウェブサイト、「JAPAN SPORTS JOURNEY」でも紹介する。同サイトでは、RWC日本大会など、スポーツ観戦で来日する外国人旅行者が、東京と日本各地を楽しむための情報を、英語とフランス語で発信している。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

四県四色四国を彩る高知編

第3弾は高知県。維新の国土佐が今あえて売りだすのは「自然・体験」。これに高知城のアート...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ