楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ぶらっTOKYOさんぽ、東京ミッドタウン日比谷で開幕

都内街歩きツアー「ぶらっTOKYOさんぽ」のオープニングイベントが8月22日、東京・東京ミッドタウン日比谷1階アトリウムで開かれた。

サッカー元日本代表の前園真聖さんらと、フリーアナウンサーの宇賀なつみさんが、お気に入りの散歩コースとして、等々力渓谷や多摩川沿い、谷根千など紹介しながら、まち歩きの楽しさについて話した。

前園さんと宇賀さんのトークショー。「知らない東京ばかり」とまち歩きツアーに感心

「ぶらっTokyoさんぽ」は、東京都と東京観光財団、楽天トラベルが共同で立ち上げた、東京のまち歩きを集めたウェブサイトで、予約や決済ができる。22日から予約の受け付けを開始した。

掲載されている街歩きツアーは、都内の観光協会やNPOが実施する日本語ツアー35コースと、英語ツアー12コース。東京都と東京観光財団では、東京まち歩きツアーを、「ぶらっTOKYOさんぽ」としてアピールしていく。

英語ツアーも12コース、予約は9月2日から

各ツアーは9月14-12月15日の期間、催行日を限定して行う。このうち英語ツアーは、9月2日から受け付ける。

ぶらっとさんぽして、東京の魅力を再発見

イベントでは、5つのツアーの担当者が内容を紹介した。

昭島観光まちづくり協会が実施するのは、写真家が同行する「自然とアートが映える町あるき」。写真の撮り方についてアドバイスを受けながら、昭島市の見どころを歩く。

昨年、一眼レフカメラを買ったという宇賀さんは、「これまで使う機会がなかったんですが、このツアーならカメラを持って参加したい」。

ツアーは10月19日に行う。料金は1500円。

しながわ観光協会は、品川で楽しむ「大人の休日 居酒屋&競馬場体験」ツアーを紹介。旧品川宿の史跡をめぐり、人気の居酒屋を貸し切って軽く一杯。その後、大井競馬場のナイター競馬で運を試す。競走馬との写真撮影も設定している。

前園さんは、「お酒がダメなので、ウーロン茶で参加もできますか」と質問していた。

ツアーは、11月15日の催行で、料金は3000円。

すべてのツアーはインターネットと電話で予約できる。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
麒麟をめぐる戦国観光の地・岐阜

戦国武将、明智光秀を描く「麒麟がくる」が2020年のNHK大河ドラマに決まり、光秀が生まれ...

緋色に染まる秋の滋賀

滋賀県の秋はパッチワークのように色鮮やか。琵琶湖は青い水をたたえ、山々は紅や黄に緑も混じる...

令和に号令、山陰新時代鳥取編

令和の時代に飛躍を図る山陰観光の今をお伝えする特集後編は鳥取県にスポット。道路網が充実、周...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ