楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

留学生対象に英語で河井継之助ツアー 新潟県長岡地域振興局

新潟県長岡地域振興局は10月19日、留学生を主な対象にした、「河井継之助ゆかりの地をめぐる英語ガイド付きツアー」を実施する。

河井継之助は幕末の長岡藩軍事総督で、旧幕府軍として、最後まで新政府軍と戦った人物。司馬遼太郎が、河井継之助を主人公に書いた小説「峠」を原作とする映画が来年度公開予定で、地元では観光への効果も期待する。

ツアーでは、河井継之助屋敷跡に建つ河井継之助記念館で継之助の生涯について学び、継之助が新政府軍の軍監、岩村精一郎との談判に臨んだ慈眼寺を見学する。

談判後に継之助が昼食を取ったとされる東忠で昼食。継之助の碑が建つ悠久山公園、激戦地跡に建つ北越戊辰戦争伝承館を訪問する。

その後、見附市大凧伝承館でミニ凧つくりを体験し、パティオにいがたで凧揚げをする。

参加者から、SNSを通じて、地域の魅力を内外に発信してもらうことに期待する。参加費は1000円で、すでに募集定員の25人に達し、申し込みは締め切っている。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ