楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ムスリム旅行者受入を学ぶ 東京都がセミナーなど支援事業

東京都は、ムスリム旅行者受入を学ぶセミナーやアドバイザー派遣、店舗見学・マッチング会を実施する。都内の宿泊施設や飲食店、観光関係団体などに参加を呼びかけている。

セミナーは10月24日―11月22日の間に8回実施。ムスリム・ベジタリアン対応を中心に、様々な訪日客対応をテーマに、基礎や先進事例の解説などを行う。

場所は港区のビジョンセンター浜松町。定員は各回70人。

店舗見学・マッチング会はムスリムをはじめとする訪日客の文化や食習慣などを学ぶ。店舗見学会はセミナー第1回終了後、マッチング会は11月5日のセミナー第3回終了後に。店舗見学会のコースは東京ジャーミィ・トルコ文化センター、ハラールマーケット、新大久保エリア・ハラールショップ。定員は50人。

アドバイザー派遣はムスリム旅行者受入対応と外国人旅行者受入対応の2つのプログラムを実施する。期間は来年3月6日まで。

詳細・申し込みは専用サイト(https://www.first-gbp.jp/tokyo-inbound/)へ。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ