楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

九州機構とせとうちDMO ラグビー人気の英から視察旅行を招請

九州観光推進機構とせとうちDMO は、英国からの旅行者の拡大と、九州、瀬戸内の周遊促進を図るため、11月30-12月7日まで、英国の旅行社等6社を招請し視察ツアーを実施する。

両者は、今年9月、「インバウンドプロモーション連携に関する趣意書」を締結し、英国市場からの旅客増加に連携して取り組むことを確認している。

特に九州は、RWC日本大会(ラグビーワールドカップ日本大会)で、福岡市、大分市、熊本市の3つ競技場で10 試合が行われ、ラグビー人気の高い英国市場にアピールする機会となった。旅行会社の招請で、RWC日本大会で高まった認知度を、九州、瀬戸内地域への継続的な誘客につなげる狙いがある。

視察ツアーでは岡山市、小豆島、萩、秋吉台、下関、大宰府、福岡市、糸島市、有田町、長崎市などを案内する。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ