楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ヘルスツーリズム大賞、奨励賞に3団体選出

19/03/26

NPO法人日本ヘルスツーリズム振興機構(森昭三理事長=筑波大学、びわこ成蹊スポーツ大学名誉教授)はこのほど、「第11回ヘルスツーリズム大賞・奨励賞」の受賞団体を発表した。今回は大賞を見送り、奨励賞に3団体を選出した。

同賞は、ヘルスツーリズムへの先進的な取り組みを表彰するもので、団体や自治体、事業者、個人から公募し賞を選出する。前回は北海道豊富町が大賞、島根おおだ健康ビューローが奨励賞に選ばれていた。

今回は24団体が応募。奨励賞にカミツレの宿八寿恵荘(長野県)の「ハーバルヘルスツーリズムの取り組み」、保健農園ホテルフフ山梨(山梨県)の「ココロとカラダを整える 感覚と語り合うホテルの取り組み」、ホテルクエスト清水(静岡県)の「駿河湾レシピの取り組み」が選ばれた。3団体の奨励賞受賞は賞創設以来初めて。
個人部門大賞には金川久代さん(福岡県)の「禁煙のきっかけとなった四国旅行」 が選ばれた。

同機構はライフスタイルの改善に向けた環境整備を念頭に、ヘルスツーリズムの普及・促進を図ろうと2006年度に設立。会員には日本観光振興協会やJTB、日本航空なども名を連ねる。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ