楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

観光庁とスポーツ庁、文化庁が「スポーツ文化ツーリズムアワード2020」を公募

20/09/10

観光庁とスポーツ庁、文化庁は10月23日まで、「スポーツ文化ツーリズムアワード2020」の取り組みを公募している。

アワードは3庁合同の取り組みとして、2016年度に開始。スポーツと文化資源、観光を結びつけた取り組みを表彰し、地域、日本ブランドの確立や観光活性化につなげようというもの。応募要件は、スポーツと文化資源のいずれか、または両方と観光が結び付いた取り組み。旅行者の増加や滞在、地域活性化につながることなども条件にしている。

応募のあった取り組みのなかからスポーツ文化ツーリズム賞、スポーツツーリズム賞、文化ツーリズム賞を決定。スポーツ庁が推進する武道ツーリズム、文化庁が推進する日本遺産や食文化に関しする取り組みには特別賞も設定する。昨年は、日光トレイルランニング実行委員会(栃木県日光市)の「日光国立公園マウンテンランニング大会」、パークフォーアス(東京都大田区)の「剣道体験ツアーSAMURAI TRIP」がスポーツ文化ツーリズム賞を受賞した。

公募要領など詳しくは観光庁HPへ。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ