楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

UNWTO、「ベスト・ツーリズム・ビレッジ」を募集 地域観光の好事例求める

21/06/15

UNWTO(国連世界観光機関)は、持続可能な開発目標(SDGs)に沿った地域の革新的な観光への好事例を求める「ベスト・ツーリズム・ビレッジ」を募集している。

対象は人口1万5千人以下の地域。農業、林業、畜産業、漁業などを行っている、地域コミュニティの価値観やライフスタイルを保持するような取組を行っている―も条件としている。認証されればUNWTO事務局長名の証明書の授与や国際会議への参加、「UNWTOベスト・ツーリズム・ビレッジ」ネットワークへの参加などの特典が受けられる。認証は3年ごとに審査を受け更新する。

申請は7月2日までに事前意思表明を受け付け、書類提出は7月9日まで。申請書のダウンロードや詳細はhttps://unwto-ap.org/event/btv/から。観光庁からの推薦は3地域までで、これを超えると審査の上選定する。

評価は、SDGsの趣旨に沿った、文化・自然資源▽文化資源の振興と保全▽経済分野の持続可能性▽観光による地域経済への好影響を与える取組▽社会分野の持続可能性▽環境分野の持続可能性▽観光の可能性と発展・バリューチェーン(価値連鎖)の強化▽観光分野のガバナンス▽アクセス・インフラ▽公衆衛生、安心・安全の9観点から。8―9月にUNWTO本部審査を行い、10月12―15日にモロッコでのUNWTO総会で結果が発表される。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

東京や関西などの緊急事態宣言が6月20日にようやく解除された。引き続き感染予防の徹底は求め...

スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ