楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

観光庁とスポーツ庁、文化庁、「スポーツ文化ツーリズムアワード2021」を公募 「新しい観光」も評価

21/07/06

観光庁とスポーツ庁、文化庁は7月5日まで、「スポーツ文化ツーリズムアワード2021」の取り組みの公募を始めた。今年度はコロナ禍を受け「新しい観光」への取り組みも特別賞として選定する。8月20日まで。

アワードは3庁合同の取り組みとして、2016年度に開始。スポーツと文化資源、観光を結びつけた取り組みを表彰し、地域、日本ブランドの確立や観光活性化につなげようというもの。

応募要件は、スポーツと文化資源のいずれか、または両方と観光が結び付いた取り組み。国内外の旅行者の増加や滞在、地域活性化につながることなども条件にしている。

応募のあった取り組みのなかからスポーツ文化ツーリズム賞、スポーツツーリズム賞、文化ツーリズム賞を決定。スポーツ庁が推進する武道ツーリズム、文化庁が推進する日本遺産や食文化に関する取り組み、加えて「新しい観光」としてコロナ禍ならではのアイデアが盛り込まれた新たな取り組みに対しては特別賞も設定する。

昨年度は、おわせ海・山ツーデーウォーク実行委員会・尾鷲市の「熊野古道伊勢路と尾鷲市の歴史文化を守り活用する『おわせ海・山ツーデーウォーク』」、富士山ネイチャーツアーズの「富士下山−富士山の知られざる魅力に出会う自然旅行」がスポーツ文化ツーリズム賞を受賞した。

公募要領など詳しくは観光庁HP(https://www.mlit.go.jp/kankocho/news05_000312.html)へ。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ