楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

丹鉄、初のJR小浜線乗り入れ 「丹後くろまつ号」が若狭路走る

19/09/13

京都丹後鉄道(丹鉄)は10月25、26日、観光列車「丹後くろまつ号」を初めてJR小浜線に乗り入れ、運行する。10月に福井県小浜市で開かれる「御食国・和食の祭典in若狭路2019」にあわせて実現したもので、初めての若狭路での運行となる。

丹鉄を運行するウィラートレインズ、JR西日本、福井県、敦賀市、小浜市、美浜町、高浜町、おおい町、若狭町、若狭湾観光連盟、ウィラーが共同で実施。北陸新幹線敦賀開業を2023年春に控え、福井県嶺南地域の魅力をアピールしようと企画した。

小浜線への乗り入れはJR西日本のディーゼル機関車がけん引することで実現。団体臨時列車として西舞鶴―敦賀駅間を1日1往復する。社内では若狭エリアの食材を使った料理を提供するほか、敦賀駅や小浜駅で出迎えイベント、敦賀、小浜両市のまち歩きに便利な周遊パスポートの発行するなどの企画をそろえた。

今回を機会に、福井県インバウンド推進連携協議会は、北近畿一円と若狭路を圏域とする北近畿広域観光連盟との連携を強化。エリアの観光素材を内外にアピールするなど誘客促進に努めていくという。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ