楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

成田空港コミュニティ、「CEIV Pharma」認証の取得を開始

19/10/16

成田国際空港(NAA)は10月15日、空港で国際航空輸送に携わる関係事業者とともにコミュニティを結成し、IATAの提唱する医薬品輸送品質認証「CEIV Pharma*」の取得を目指すことを発表した。認証を取得することで、世界基準をクリアした品質の高い医薬品輸送ができる事業者として認められるようになる。結成したコミュニティに物流の各段階を担う事業者が参加し、それぞれが同認証を取得することで、成田空港において航空機到着から荷主への貨物の引き渡しまで一貫して高品質なサプライチェーンを提供することを可能にする。

参加企業

「成田空港で取り扱う医薬品の貿易額は、港を含む全国の医薬品貿易額の約半分を占めており、同認証を取得することにより、医薬品貨物の取り扱い品質を向上し、当空港の航空物流拠点化を更に促進する」と同社

空港コミュニティ概要

1. 参加企業(全9社)東アジアの空港コミュニティで最大社数

[航空会社]
– 全日本空輸株式会社
(2017年10月に独自で認証取得済み)
– 日本貨物航空株式会社
[貨物ハンドリング会社]
– 国際空港上屋株式会社
– 株式会社JALカーゴサービス
[フォワーダー]
– 日本通運株式会社
– 株式会社阪急阪神エクスプレス
– 株式会社日立物流バンテックフォワーディング
– 郵船ロジスティクス株式会社
[陸運事業者]
– 大隅物流有限会社

2. 全体スケジュール

2019年9月成田空港コミュニティ結成
2019年10月~2020年度上期参加企業によるトレーニングの受講、監査、認証検査の受検
2020年度下期認証取得(予定)

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

四県四色四国を彩る高知編

第3弾は高知県。維新の国土佐が今あえて売りだすのは「自然・体験」。これに高知城のアート...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ