楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ANA、11月8日にB777-300ER型機を東京~ニューヨーク線就航

19/10/30

ANAは11月8日、機内空間を一新したボーイング777-300ER型機の東京(羽田・成田)―ニューヨーク線を就航する。当日は、NH110便(羽田発ニューヨーク行)から運航を開始する。また、ファーストクラス・ビジネスクラスには約10年ぶりとなる個室型シートを導入する。

ファーストクラスシート

新シートは完全個室型ワードシートに

ANAでは、2019年8月より隈研吾氏とイギリスのデザイン会社Acumen監修の下、最上級のくつろぎ空間に一新したボーイング777-300ER型機を羽田―ロンドン線にて運航している。ファーストクラス・ビジネスクラスに導入したで、これまでにない広さとともにプライベート空間を実現して好評を得ている。

ビジネスクラスシート

「今後、11月のニューヨーク線に続き、2020年ウィンターダイヤ期間中に羽田―フランクフルト線にて就航予定だ。期待してほしい」と同社。

概要

対象機材:国際線ボーイング777-300ER型機(212席仕様)

投入時期、路線 : 11月8日(金)のNH110便(羽田発ニューヨーク行)から運航開始

※運航は、デイリー(毎日)運航ではない。対象便は、ホームページ・予約センターで要確認。ボーイング777-300ER型機(212席仕様)の一部が対象。ニューヨーク発の初便は、11月8日(金・現地時間)のNH9便(ニューヨーク発成田行)となる。予定は予告なく変更する場合がある。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ