楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ANA、11月8日にB777-300ER型機を東京~ニューヨーク線就航

19/10/30

ANAは11月8日、機内空間を一新したボーイング777-300ER型機の東京(羽田・成田)―ニューヨーク線を就航する。当日は、NH110便(羽田発ニューヨーク行)から運航を開始する。また、ファーストクラス・ビジネスクラスには約10年ぶりとなる個室型シートを導入する。

ファーストクラスシート

新シートは完全個室型ワードシートに

ANAでは、2019年8月より隈研吾氏とイギリスのデザイン会社Acumen監修の下、最上級のくつろぎ空間に一新したボーイング777-300ER型機を羽田―ロンドン線にて運航している。ファーストクラス・ビジネスクラスに導入したで、これまでにない広さとともにプライベート空間を実現して好評を得ている。

ビジネスクラスシート

「今後、11月のニューヨーク線に続き、2020年ウィンターダイヤ期間中に羽田―フランクフルト線にて就航予定だ。期待してほしい」と同社。

概要

対象機材:国際線ボーイング777-300ER型機(212席仕様)

投入時期、路線 : 11月8日(金)のNH110便(羽田発ニューヨーク行)から運航開始

※運航は、デイリー(毎日)運航ではない。対象便は、ホームページ・予約センターで要確認。ボーイング777-300ER型機(212席仕様)の一部が対象。ニューヨーク発の初便は、11月8日(金・現地時間)のNH9便(ニューヨーク発成田行)となる。予定は予告なく変更する場合がある。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ